自分らしく、生きる、選択。

フランチャイズ(FC)・代理店ランキング募集情報と一覧比較一括資料請求起業独立開業の総合支援情報サイト【みんコレ!フランチャイズ

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

資料請求リスト
0
menu

フランチャイズ・代理店のランキング・加盟店募集情報と一括比較、支援情報 フランチャイズみんコレ!mincore!

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

起業・独立・開業なびみんコレ!起業・独立・開業なび

  • 成功体験談
  •  専門家がこっそり教える。起業・経営で失敗しないための金言
  •  プロがズバッと伝授。フランチャイズ加盟を成功に導く知識
  •  みんコレ!式 起業・副業・脱サラのトリセツ
  •  こんなフランチャイズな奴らはイヤだ
  • 【最新版】統計からのフランチャイズいろいろランキング
  •  みんコレ!フランチャイズNEWS
  •  起業・独立・開業の辞書

人気のフランチャイズ代理店の魅力を徹底検証

学研グループが運営する【G-PAPILS】のビジネスモデルに迫る

2019/03/14 【人気のフランチャイズ代理店の魅力を徹底検証】
『G-PAPILS』とはどのようなフランチャイズ?

『G-PAPILS』とはどのようなフランチャイズ

『G-PAPILS』とはどのようなフランチャイズ?

G-PAPILSとは株式会社学研エル・スタッフィングが運営する自律型個別学習塾です。教育とAIを融合させた独自のシステムや映像授業の導入で「優れた学習者」を育て上げます。

学研エル・スタッフィングが属する学研は東証一部上場企業であり日本最大級の総合教育グループです。教室・塾事業の他にも出版事業、国・学校事業、高齢者福祉子育て支援事業など長い歴史の中で培ってきたノウハウは大きく、信頼・実績ともに安心して加盟できるフランチャイズです。

『G-PAPILS』の資料請求や説明会への参加はこちら

『G-PAPILS』のフランチャイズの特徴

『G-PAPILS』のフランチャイズの特徴

『G-PAPILS』のビジネスモデルの特徴

G-PAPILSのビジネスの特徴、強みとして3つの点が挙げられます。

1つめは講師を確保する必要がないということです。
G-PAPILSでは本部の講師による映像授業が主流となっているため、フランチャイズオーナーが講師を確保する必要がありません。生徒は分からない箇所を繰り返し確認したり、早回しでの再生も可能となります。

2つめは教材を作成・選択する必要がない点です。
G-PAPILSでは約15万問の問題を所持しておりそれらはAIと同期しています。
つまりAIが生徒一人一人に合った問題を選択してくれるので、フランチャイズオーナーは問題集の作成などを行わなくてよいのです。

3つめは成績分析の機械化です。
教材の作成・選択のみならず、なんとG-PAPILSでは生徒の成績分析もAIがやってくれます。生徒は課題が終わったら自己採点し、その自己採点をもとにAIが成績を分析するというシステムができています。

 

 

『G-PAPILS』本部のサポート力

G-PAPILSでは開業前から開業後にかけてさまざまなサポートがあります。

マーケティングや開業地を探すエリアコンサルティング、G-PAPILSの学習システム等に関するオーナーに向けた教室運営研修、生徒を集めるためのノウハウなどを伝授する集客コンサルティングなどそのサポートは充実しています。

他にも販促ツールの提供、学習スペースの提案、必要に応じたメンターの派遣・紹介などフランチャイズオーナーの負担を減らすための独自のサポートは塾の経営が初めてのオーナーにとっても非常に心強いですね。

 

 

『G-PAPILS』はこんな人に向いている

G-PAPILSではフランチャイズオーナーになるにあたって、塾経営の経験や学歴などを考慮していません。
経験がなくても手厚いサポートがあり、学歴がなくてもオーナーが授業を行う必要はないため塾を経営していくことができるのです。
熱意があり子供が好き、将来活躍する人材の成長を助けたいという方には適性があると言えるでしょう。

 

 

学習塾の市場はどのような状況?

学習塾の市場は少子化と共に衰退すると考えられていましたが、逆に一人当たりの単価が高価になっている傾向があり、大きくとは言えませんが堅実な伸びを見せています。また、受験というシステムが存在する限りそのニーズが無くなることはない、とも言えます。

2015年の塾・予備校の市場規模は9570億円と発表されており、かなり大きい市場であることがお分かりいただけると思います。
少子化に対しての対策は必要でしょうが、塾や予備校の経営は基本的に景気に左右されにくく、安定した経営をしやすい業界と言えるでしょう。

また、近年は生徒一人一人の理解度や進捗を考慮してフォローしてくれるG-PAPILSのような個別指導塾のニーズが大きい点も忘れてはいけません。G-PAPILSでは積極的にAIや映像授業を取り入れるなど、将来も見越した運営をしており加盟するメリットは十分にありそうです。

学習塾の市場についてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

 

『G-PAPILS』に加盟するリスクとリターン

日本人であればだれもが聞いたことのある学研グループが運営する本部という事で、世間からの信頼も大きく実績も十分という点を考えると低リスクでの開業ができそうです。

G-PAPILSのフランチャイズ開業する場合に、20坪モデルで加盟金200万円の他、開講準備金や内装・看板工事などで初期費用は495万円というモデルが出ています。物件取得費や家賃があるため、一概には言えませんが、塾の開業・経営に関する初期費用としては低めに設定されています。

また、講師を雇う必要がないというのは資金的にも労力的にも大きく、初期投資の回収が早くできます。講師の確保が不要ということは将来的に複数店舗の展開もしやすく、大きなリターンを狙いやすいフランチャイズではないでしょうか。

『G-PAPILS』のまとめ

『G-PAPILS』のまとめ

G-PAPILSのフランチャイズについて解説してきました。
G-PAPILSでは開業後に映像授業やAIを取り入れた運営が可能なため、フランチャイズオーナーに塾の経営経験や学歴などは一切問われません。

また学研グループが長い歴史の中で培ってきた独自のノウハウや教育システムの他、手厚いサポートも存在し、毎月多くの収益が見込めるため業界未経験者にも始めやすい堅実なビジネスとなっています。
G-PAPILSのフランチャイズのビジネスモデルに興味が出た方は是非資料請求や説明会への参加でより理解を深めてみてはいかがでしょうか?

『G-PAPILS』の資料請求や説明会への参加はこちら

この記事を見た方はこちらの記事も見ています。

前の記事へ
次の記事へ

みんコレ!はチョーかんたん無料資料請求♪

みんコレ!では、無料請求後すぐにビジネスの魅力がわかる資料が届きます。

気になるFCを請求リストに追加
↓
”まとめてまるっと”一括資料請求
↓
お手元に資料が届きます。
ご利用方法はこちら

ログイン

かんたん!無料会員登録
  • お気に入りに登録 & 加盟情報が一覧で比較できる
  • 「資料請求」や「イベント申込」などで毎回情報を入力する手間がなくなる
  • 資料請求やイベントの履歴が
    見れる
みんコレ!開業お祝い金あります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • チェック

  • 掲載本部大募集


    ページTOPへ