自分らしく、生きる、選択。

フランチャイズ(FC)・代理店ランキング募集情報と一覧比較一括資料請求起業独立開業の総合支援情報サイト【みんコレ!フランチャイズ

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

資料請求リスト
0
menu

フランチャイズ・代理店のランキング・加盟店募集情報と一括比較、支援情報 フランチャイズみんコレ!mincore!

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

起業・独立・開業なびみんコレ!起業・独立・開業なび

  • 成功体験談
  •  専門家がこっそり教える。起業・経営で失敗しないための金言
  •  プロがズバッと伝授。フランチャイズ加盟を成功に導く知識
  •  みんコレ!式 起業・副業・脱サラのトリセツ
  •  こんなフランチャイズな奴らはイヤだ
  • 【最新版】統計からのフランチャイズいろいろランキング
  •  みんコレ!フランチャイズNEWS
  •  起業・独立・開業の辞書

起業独立開業・経営用語(一覧はこちら

粗利分配方式(ロイヤリティ)とは・意味

2019/04/12起業独立開業・経営用語(一覧はこちら)】

粗利分配方式(あらりぶんぱいほうしき):ロイヤリティ

カテゴリ:フランチャイズ代理店

粗利分配方式とはロイヤリティ本部へ支払う際に用いる計算方法の1つです。主にコンビニエンスストアが採用していることが多い方式になります。ここではその仕組みと計算方法についても説明したいと思います。

いざ独立開業をするときの参考値としてロイヤリティを目にすることは多いと思います。本部によってその設定方法は様々です。まず、“粗利”とは売上高から売上原価(商品の仕入れ額、もしくは原材料費)を差し引いたもので、会計用語では“売上総利益”といわれているものです。その粗利に対して契約で決められた比率を掛け合わせてロイヤリティの金額を算出します。


計算式は以下になります。

〔売上(円)― 売上原価(円)〕×ロイヤリティ比率(%)=ロイヤリティ(円)

基本的には粗利に対して各本部が設定した一律のロイヤリティ比率を適用していますが、契約の内容によっては粗利金額によって比率が変わる方式で契約する場合がありますので以下に例を挙げます。
(例)
粗利:200万円未満は比率55%
粗利:200万円以上350万円未満は比率65%
粗利:350万円以上500万円未満は比率70%
粗利:500万円以上は75%

各本部によって設定しているロイヤリティ率や別途条件が違うため確認が必要です。

また、一概にロイヤリティが高いからといって悪いと判断することは危険です。ロイヤリティが高い分、運営資金の補助や開店後のフォローが手厚いといった内容も契約に含まれている場合がありますので様々な条件を総合的に比較して独立開業に向けて進んでいきましょう。

ロイヤリティについてもっと詳しく知りたい方は「フランチャイズのロイヤリティに関する【7つの疑問】を徹底解説!”Royalty”と”Loyalty“のどっちが正しい!? 」をご覧ください。 

 

その他のロイヤリティ算出方法

・粗利分配方式

売上歩合方式

固定額方式

 

カテゴリ:フランチャイズ代理店

わからない用語は調べよう。起業独立開業の辞書
presented by みんコレ!起業独立開業なび

1

この記事を見た方はこちらの記事も見ています。

前の記事へ
次の記事へ

みんコレ!はチョーかんたん無料資料請求♪

みんコレ!では、無料請求後すぐにビジネスの魅力がわかる資料が届きます。

気になるFCを請求リストに追加
↓
”まとめてまるっと”一括資料請求
↓
お手元に資料が届きます。
ご利用方法はこちら

ログイン

かんたん!無料会員登録
  • お気に入りに登録 & 加盟情報が一覧で比較できる
  • 「資料請求」や「イベント申込」などで毎回情報を入力する手間がなくなる
  • 資料請求やイベントの履歴が
    見れる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • チェック

  • 掲載本部大募集


    ページTOPへ