自分らしく、生きる、選択。

フランチャイズ(FC)・代理店ランキング募集情報と一覧比較一括資料請求起業独立開業の総合支援情報サイト【みんコレ!フランチャイズ

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

資料請求リスト
0
menu

フランチャイズ・代理店のランキング・加盟店募集情報と一括比較、支援情報 フランチャイズみんコレ!mincore!

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

起業・独立・開業なびみんコレ!起業・独立・開業なび

  • 成功体験談
  •  専門家がこっそり教える。起業・経営で失敗しないための金言
  •  プロがズバッと伝授。フランチャイズ加盟を成功に導く知識
  •  みんコレ!式 起業・副業・脱サラのトリセツ
  •  こんなフランチャイズな奴らはイヤだ
  • 【最新版】統計からのフランチャイズいろいろランキング
  •  みんコレ!フランチャイズNEWS
  •  起業・独立・開業の辞書

フランチャイズニュース一覧

【12/4】コンビニ サークルKがファミマへのブランド統合に伴い営業を終了

2018/12/04フランチャイズニュース一覧】

【12/4】コンビニ サークルKがファミマへのブランド統合に伴い営業を終了

代表的なコンビニエンスストアの一つだったサークルKが11月29日、営業を終了しました。コンビニ大手のファミリーマートとのブランド統合に伴っての営業終了で、第1号店開店から38年目にしてその歴史に幕を下ろすこととなりました。サークルKがオープンしたのは1980年代のことで、名古屋市天白区に「島田店」を1号店として開店させました。当時は男性をターゲットにしたボリューム満点の弁当や、おでん、圧倒的な成人誌の品ぞろえに特徴があり、東海地方を中心に店舗を拡大していきました。

サークルKは、エリアフランチャイズの展開をいち早く行ったことでも有名です。1986年3月には、青森県青森市にある株式会社亀屋みなとチェーンとエリアフランチャイズ契約を締結し、青森県でも多くの店舗を展開しました。また同年、石川県にも新たな店舗を開店し、北陸地方でも一定の存在感を示すことに成功しました。

このたびのブランド統合により、サークルKとサンクスの合計約6300店舗のうち、約5000店がファミリーマートへの転換を決めました。残りの約1300店はすでに閉店しています。

ファミリーマートの澤田貴司社長は、「サークルKを愛してくださってありがとうございます」と感謝を述べ、今後については「転換期には約400人のスタッフとSVが転換業務に取られたが、お客様をきっちり迎えるべくトレーニングや教育などの人材育成の部門に人事異動し、愚直な対策でセブン‐イレブンの背中を追いかけていく」と話しています。

最寄りのコンビニがサークルKサンクスだったという人も多いと思います。「サークルK」の看板をもう見られなくなると思うと寂しい気持ちになる消費者も多いとは思いますが、新しく生まれ変わってからの活躍にも期待しましょう。フランチャイズの中でも競争が激しいコンビニ業界が今後どのような展開を見せていくのか気になるところです。

(画像出典

みんコレ!フランチャイズNEWS

この記事を見た方はこちらの記事も見ています。

前の記事へ
次の記事へ

みんコレ!はチョーかんたん無料資料請求♪

みんコレ!では、無料請求後すぐにビジネスの魅力がわかる資料が届きます。

気になるFCを請求リストに追加
↓
”まとめてまるっと”一括資料請求
↓
お手元に資料が届きます。
ご利用方法はこちら

ログイン

かんたん!無料会員登録
  • お気に入りに登録 & 加盟情報が一覧で比較できる
  • 「資料請求」や「イベント申込」などで毎回情報を入力する手間がなくなる
  • 資料請求やイベントの履歴が
    見れる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • チェック

  • 掲載本部大募集


    ページTOPへ