自分らしく、生きる、選択。

フランチャイズ(FC)・代理店ランキング募集情報と一覧比較一括資料請求起業独立開業の総合支援情報サイト【みんコレ!フランチャイズ

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

資料請求リスト
0
menu

フランチャイズ・代理店のランキング・加盟店募集情報と一括比較、支援情報 フランチャイズみんコレ!mincore!

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

起業・独立・開業なびみんコレ!起業・独立・開業なび

  • 成功体験談
  •  専門家がこっそり教える。起業・経営で失敗しないための金言
  •  プロがズバッと伝授。フランチャイズ加盟を成功に導く知識
  •  みんコレ!式 起業・副業・脱サラのトリセツ
  •  こんなフランチャイズな奴らはイヤだ
  • 【最新版】統計からのフランチャイズいろいろランキング
  •  みんコレ!フランチャイズNEWS
  •  起業・独立・開業の辞書

人気のフランチャイズ代理店の魅力を徹底検証

【セントポールベーカリー】の開業支援でパン屋さんを始めるのがおすすめな理由

2019/04/01 【人気のフランチャイズ代理店の魅力を徹底検証】
『セントポールベーカリー』のパン屋の開業支援とは?

『セントポールベーカリー』のパン屋の開業支援とは?

セントポールベーカリーはパン屋開業支援をしており、九州地方を中心に52店舗を開業させてきました。福祉施設などパン屋さん専業でないものを合わせると100店舗以上の開業支援をしているそうです。

19年間九州での開業支援を続け、幅広い世代の利用者に愛されるパン屋さんを生み出し続けており、その実績は確かです。

『セントポールベーカリー』のパン屋開業支援の特徴

『セントポールベーカリー』のパン屋開業支援の特徴

『セントポールベーカリー』のビジネスモデルの特徴

セントポールベーカリーでは狭い土地でも出店ができるビジネスモデルを持っており、「大儲けはできなくても小儲けはできるパン屋」「小さくても確実に収益を上げるパン屋」のように広い店舗でなくても着実に利益を出すノウハウが確立されています。

実際に開業支援では低資金での開業をお勧めしているそうです。6坪ほどの土地があれば開業が可能で、さらに電気使用料の低減や設備投資を抑えることで低資金での開業が実現しています。

また19年間で培ってきたノウハウがあるので、研修を受ければ初心者でも熟練の職人に見劣りしないパンを焼くことができるようになるということです。

 

 

『セントポールベーカリー』本部のサポート力

セントポールベーカリーの2本の柱は「商品開発」と「集客ツール」です。

パンのレシピは180種類以上あり、さらに毎月4,5品の四季折々の新製品を紹介してくれますので、オーナーが新製品を考えるなど商品開発に悩む心配はなく、お客様を飽きさせることもありません。特に飲食のお店では商品開発力が強いというのは成功するにあたって非常に重用な要素となります。

また、セントポールベーカリー本部には集客専門のアドバイザーがいるので、集客に必要な情報の提供やツールの制作に関する相談などのサポートも行ってもらえるそうです。販促ツールやポスターなどは一般の印刷会社の最大70%オフが可能ということで費用削減にも貢献しています。

開業後をイメージしやすくするために実際に店舗見学を行ったり、必要な小物、メニューの選定、パン屋に関する手続きのアドバイスなどの支援もあります。

 

 

『セントポールベーカリー』はこんな人に向いている

セントポールベーカリーのパン屋開業支援では初心者でも問題はなく、開業前には7日~10日ほどの研修がありパン作りを1から学ぶことができます。実際にパンを焼くときには、もちろんほんのひと手間の下準備は必要ですが、基本的に「機械に入れておくだけ」で香ばしい香りのもちもちふわふわな食感のパンを焼けるノウハウが整っています。

また会社員を卒業した60代70代の方が開業に成功したという例もあるので年齢についても気にする必要は無さそうです。
セントポールベーカリーでは個人・法人を問わず開業支援をしているということで、脱サラを考えている方や事業の多角化を考えている企業の方も検討できるビジネスです。

 

 

パン屋さんの市場はどのような状況?

飲食業界は現在多様化を続け、参入が難しい業界と言われています。
しかしパンの市場はかなり巨大でまだまだ入り込む隙間があります。
今の時代では「銀行」「コンビニ」「パン屋」には人が集まるという言葉もあるくらいです。

パンは老若男女幅広い世代に人気があるので小さな店舗でも収益を出せる見込みは十分にあります。街の小さなパン屋さんに人が殺到している光景を見たことがある人も多いのではないでしょうか?

その裏付けとして2011年に行われた総務省家計調査によると1世帯当たりのパンの購入金額が史上初めてお米を上回っていたことがわかりました。今やパンはお米と同じくらい日本国民に愛されており、今後も拡大が望める市場と言えそうです。

 

 

『セントポールベーカリー』の開業支援でパン屋を開業するリスクとリターン

セントポールベーカリーの開業支援では、製パン機器をビジネスローンで契約した場合には、なんと「68万円+内外装費」という非常に低い開業資金でパン屋さんを開業することができることもあるそうです。

そして何よりも50店舗以上のパン屋さんの開業支援してきたセントポールベーカリーが19年で培ってきたノウハウが非常に魅力的です。
「大儲けはできなくても小儲けはできるパン屋」「小さくても確実に収益を上げるパン屋」ということで開業のリスクは小さく、そして堅実な収益を上げられるビジネスモデルのようです。

『セントポールベーカリー』のまとめ

『セントポールベーカリー』のまとめ

この記事ではセントポールベーカリーのパン屋開業支援について解説してきました。

セントポールベーカリーでは経験がなくてもパン屋さんとして開業をすることが可能です。セントポールベーカリーが15年で培ってきたノウハウやマニュアルがありますので、初心者でも2週間ほどでパン作りのエキスパートになることができるからです。

また、開業時の支援だけでなく継続的に新メニューの紹介や集客のサポートがあるのも開業が初めての人には嬉しい事です。

50店舗以上もパン屋の開業支援してきたという、セントポールベーカリーの秘密をさらに詳しく知りたい方は資料請求や説明会へ参加をして、詳しい話を聞いてみましょう。

この記事を見た方はこちらの記事も見ています。

前の記事へ
次の記事へ

みんコレ!はチョーかんたん無料資料請求♪

みんコレ!では、無料請求後すぐにビジネスの魅力がわかる資料が届きます。

気になるFCを請求リストに追加
↓
”まとめてまるっと”一括資料請求
↓
お手元に資料が届きます。
ご利用方法はこちら

ログイン

かんたん!無料会員登録
  • お気に入りに登録 & 加盟情報が一覧で比較できる
  • 「資料請求」や「イベント申込」などで毎回情報を入力する手間がなくなる
  • 資料請求やイベントの履歴が
    見れる
みんコレ!開業お祝い金あります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • チェック

  • 掲載本部大募集


    ページTOPへ