自分らしく、生きる、選択。

フランチャイズ(FC)・代理店ランキング募集情報と一覧比較一括資料請求起業独立開業の総合支援情報サイト【みんコレ!フランチャイズ

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

資料請求リスト
0
menu

フランチャイズ・代理店のランキング・加盟店募集情報と一括比較、支援情報 フランチャイズみんコレ!mincore!

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

起業・独立・開業なびみんコレ!起業・独立・開業なび

  • 成功体験談
  •  専門家がこっそり教える。起業・経営で失敗しないための金言
  •  プロがズバッと伝授。フランチャイズ加盟を成功に導く知識
  •  みんコレ!式 起業・副業・脱サラのトリセツ
  •  こんなフランチャイズな奴らはイヤだ
  • 【最新版】統計からのフランチャイズいろいろランキング
  •  みんコレ!フランチャイズNEWS
  •  起業・独立・開業の辞書

起業独立開業・経営用語(一覧はこちら

開業資金とは・意味

2019/03/05起業独立開業・経営用語(一覧はこちら)】

開業資金(かいぎょうしきん)

カテゴリ:フランチャイズ代理店

開業資金とは、起業する際に実際に事業を開始して開業するために最低限必要な資金のことです。

開業の準備には、様々な費用を要します。業種によって異なりますが、飲食店の場合には、店舗物件を借りるために必要な物件取得費用や、内装など店舗内の設備に要する費用、調理器具や必要な備品、従業員を雇い開店前に行う研修に必要な人件費など、開業までに必要な運転資金の支出が想定されます。それらを全て含めて開業資金と言います。

開業資金の調達については、自己資金で賄う、融資を受ける、最近ではインターネット経由で事業の取組み内容や趣旨に共感した不特定多数の人々から資金調達を行うクラウドファンディングという手法も存在します。実際に経営をしていない段階でも、事業計画書を作成して準備することで、融資や助成金・補助金の申請を行うことも可能です。ただし、条件として少なくとも開業資金の3分の1~半分の自己資金が必要になります。

また、現在では国による創業支援制度や、県・市町村において創業支援が行われている地方公共団体も多く存在しますので、開業を検討している場所の役場や商工会議所、経営支援を行う認定支援機関などで開業資金について相談するのも一つの方法です。開業後に資金不足に陥り、事業の存続が危ぶまれることのないような資金計画を立てる事が重要です。

起業してフランチャイズに加盟する際にも開業資金は必要です。募集しているフランチャイズに加盟するために本部に支払う加盟金や店舗を構える場合には土地や店舗の権利金を支払わなければならないこともあります。

募集しているフランチャイズへの加盟を検討する場合、融資などの資金調達のサポートをしてくれるかどうかもポイントになります。また、フランチャイズ本部によっては、ほとんどの開業資金をフランチャイズ本部側で用意してくれ、加盟後に加盟店を経営しながら返していく、という方法を取っているところもあります。

開業資金が多く必要な場合、比例して開業後にその資金を回収する期間も長くなることが多いです。本部に対して加盟契約前に初期費用の回収期間を質問してみるとともに、リスクを抑えて起業したい場合には、開業資金を抑えることも考慮した方が良いでしょう。

フランチャイズ代理店開業するときに必要となってくる資金をさらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

カテゴリ:フランチャイズ代理店

わからない用語は調べよう。起業独立開業の辞書
presented by みんコレ!起業独立開業なび

1

この記事を見た方はこちらの記事も見ています。

前の記事へ
次の記事へ

みんコレ!はチョーかんたん無料資料請求♪

みんコレ!では、無料請求後すぐにビジネスの魅力がわかる資料が届きます。

気になるFCを請求リストに追加
↓
”まとめてまるっと”一括資料請求
↓
お手元に資料が届きます。
ご利用方法はこちら

ログイン

かんたん!無料会員登録
  • お気に入りに登録 & 加盟情報が一覧で比較できる
  • 「資料請求」や「イベント申込」などで毎回情報を入力する手間がなくなる
  • 資料請求やイベントの履歴が
    見れる
みんコレ!限定クーポン・キャッシュバックあります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • チェック

  • 掲載本部大募集


    ページTOPへ