自分らしく、生きる、選択。

フランチャイズ(FC)・代理店ランキング募集情報と一覧比較一括資料請求起業独立開業の総合支援情報サイト【みんコレ!フランチャイズ

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

資料請求リスト
0
menu

フランチャイズ・代理店のランキング・加盟店募集情報と一括比較、支援情報 フランチャイズみんコレ!mincore!

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

起業・独立・開業なびみんコレ!起業・独立・開業なび

  • 成功体験談
  •  専門家がこっそり教える。起業・経営で失敗しないための金言
  •  プロがズバッと伝授。フランチャイズ加盟を成功に導く知識
  •  みんコレ!式 起業・副業・脱サラのトリセツ
  •  こんなフランチャイズな奴らはイヤだ
  • 【最新版】統計からのフランチャイズいろいろランキング
  •  みんコレ!フランチャイズNEWS
  •  起業・独立・開業の辞書

フランチャイズニュース一覧

【1/18】「サブウェイ」のフランチャイズ店を運営する(株)エージー・コーポレーションが破産

2019/01/18フランチャイズニュース一覧】

東京商工リサーチによると、サンドイッチチェーン「サブウェイ」のフランチャイズ店舗を運営する株式会社エージー・コーポレーション(東京都品川区、森岡篤史代表取締役社長)は、1月16日、東京地裁から破産開始決定を受けました。

エージーコーポレーションは、「子供からご高齢の方まで老若男女すべての方が楽しんでいただけるお店作りを目指している」企業で、関東地方を中心にサンドイッチチェーン「サブウェイ」のフランチャイジーとしてピーク時には20店舗ほどの店舗を展開し、ほかにもステーキ店のフランチャイズ展開なども手掛けていました。最近では「サブウェイ」の不振に伴いチーズケーキチェーンや牛タン専門店などの新たな業態に参入していましたが、新規出店にかかる費用や人件費等の負担が重く、厳しい状況が続いていました。

「サブウェイ」の国内店舗数の推移を見てみると、ピーク時の2014年夏には約480店の店舗がありましたが、その後減少が続き現在では約280店舗まで減っており、4年半で200店舗も減ったことになります。
「サブウェイ」はアメリカ発祥のファーストフードチェーン店で、人気の秘密は自分の好みでサンドイッチのパン生地や具、ソースを選ぶことができることです。手軽においしくたっぷりの野菜が食べられるため、特に健康志向の消費者を中心に人気がある飲食店です。

日本サブウェイ広報によると、エージーコーポレーションの運営する合計9店舗に関しては全店一時休業の措置を取っているということです。

人気の飲食店のフランチャイズ店舗が新たに出店したというニュースもあれば、逆に今回のように閉店に追い込まれる店舗もあるというのが飲食店業界の現実のようです。ランチは時々「サブウェイ」に行っていたという方にとっては寂しいニュースだといえるでしょう。

みんコレ!フランチャイズNEWS

この記事を見た方はこちらの記事も見ています。

前の記事へ
次の記事へ

みんコレ!はチョーかんたん無料資料請求♪

みんコレ!では、無料請求後すぐにビジネスの魅力がわかる資料が届きます。

気になるFCを請求リストに追加
↓
”まとめてまるっと”一括資料請求
↓
お手元に資料が届きます。
ご利用方法はこちら

ログイン

かんたん!無料会員登録
  • お気に入りに登録 & 加盟情報が一覧で比較できる
  • 「資料請求」や「イベント申込」などで毎回情報を入力する手間がなくなる
  • 資料請求やイベントの履歴が
    見れる
みんコレ!開業お祝い金あります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • チェック

  • 掲載本部大募集


    ページTOPへ