自分らしく、生きる、選択。

フランチャイズ(FC)・代理店ランキング募集情報と一覧比較一括資料請求起業独立開業の総合支援情報サイト【みんコレ!フランチャイズ

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

資料請求リスト
0
menu

フランチャイズ・代理店のランキング・加盟店募集情報と一括比較、支援情報 フランチャイズみんコレ!mincore!

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

起業・独立・開業なびみんコレ!起業・独立・開業なび

  • 成功体験談
  •  専門家がこっそり教える。起業・経営で失敗しないための金言
  •  プロがズバッと伝授。フランチャイズ加盟を成功に導く知識
  •  みんコレ!式 起業・副業・脱サラのトリセツ
  •  こんなフランチャイズな奴らはイヤだ
  • 【最新版】統計からのフランチャイズいろいろランキング
  •  みんコレ!フランチャイズNEWS
  •  起業・独立・開業の辞書

フランチャイズニュース一覧

【1/7】インドネシアでフランチャイズに関する規制緩和

2019/01/07フランチャイズニュース一覧】

ビジネス・インドネシアなどによると、インドネシア貿易省は、インドネシア国内のフランチャイズ事業に関する貿易相令の改正を3月までに公布する方針を明らかにしました。このたびの改正で事業拡大に妨げとなりうる規制が緩和されることになります。

フランチャイズ運営に関する」法、「フランチャイズと近代小売りに関する」法、「フランチャイズ提携に関する」法、「伝統市場の育成ガイドラインに関する」法の四つの貿易相令を改正します。関係者間で協議は終わっているとのことで、法務・人権省の承認を待っている状態とのことです。

インドネシアでは、地場の中小企業の商機を確保するため、フランチャイズ店舗での販売品目や出店数に制限が設けられていました。これまでは小売店で店舗数が150店舗、飲食店で250店舗までという制限があり、この数を超える場合はサブフランチャイズ化したり他社との連携により運営することが義務付けられていました。改正により、これまでなされていた直営店舗数の制限などが廃止されます。これにより、今年はフランチャイズ登録者数が前年比で10パーセント増加するのではないかとの見方もあります。

このたびの法改正についてインドネシア中小零細企業協会のイクサン会長は、「中小零細企業を保護するための規定は必要だ」と批判し、さらに規制緩和がなされる場合には、「中小零細企業に対する優遇措置が必要だ」と指摘しています。

近年では日本の飲食店やコンビニエンスストアも多くインドネシアに出店しています。今回の法改正により新たに出店したり店舗数を拡大したりしやすくなるのではないかと期待されます。日系企業にどこまで影響を及ぼすことになるのか今後も注目していきたいところです。

みんコレ!フランチャイズNEWS

この記事を見た方はこちらの記事も見ています。

前の記事へ
次の記事へ

みんコレ!はチョーかんたん無料資料請求♪

みんコレ!では、無料請求後すぐにビジネスの魅力がわかる資料が届きます。

気になるFCを請求リストに追加
↓
”まとめてまるっと”一括資料請求
↓
お手元に資料が届きます。
ご利用方法はこちら

ログイン

かんたん!無料会員登録
  • お気に入りに登録 & 加盟情報が一覧で比較できる
  • 「資料請求」や「イベント申込」などで毎回情報を入力する手間がなくなる
  • 資料請求やイベントの履歴が
    見れる
みんコレ!限定クーポン・キャッシュバックあります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • チェック

  • 掲載本部大募集


    ページTOPへ