自分らしく、生きる、選択。

フランチャイズ(FC)・代理店ランキング募集情報と一覧比較一括資料請求起業独立開業の総合支援情報サイト【みんコレ!フランチャイズ

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

資料請求リスト
0
menu

フランチャイズ・代理店のランキング・加盟店募集情報と一括比較、支援情報 フランチャイズみんコレ!mincore!

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

起業・独立・開業なびみんコレ!起業・独立・開業なび

  • 成功体験談
  •  専門家がこっそり教える。起業・経営で失敗しないための金言
  •  プロがズバッと伝授。フランチャイズ加盟を成功に導く知識
  •  こんなフランチャイズな奴らはイヤだ
  • 【最新版】統計からのフランチャイズいろいろランキング
  •  みんコレ!フランチャイズNEWS
  •  起業・独立・開業の辞書

フランチャイズニュース一覧

【11/15】ドラッグストア事業をFC展開するサンドラッグが決算を発表

2018/11/21フランチャイズニュース一覧】

【11/15】ドラッグストア事業をFC展開するサンドラッグが決算を発表

日本全国に、サンドラッグ・ドラッグトップス・ダイレックスなどを展開するサンドラッグ(東京都府中市、才津達郎代表取締役兼社長)は9日、2019年3月期第2四半期の連結決算を発表しました。売上高2927億500万円(前年同期比5%増)、営業利益171億9300万円(前年同期比1.8%減)、経常利益174億8700万円(前年同期比1.9%減)、純利益117億2300万円(前年同期比2.3%減)となりました。

サンドラッグは、「安心・信頼・便利」をモットーとして店舗づくりを進めています。「信頼」できる親切で適切な説明や、「安心」できるお店の雰囲気づくり、アクセスのよい立地ですぐに商品が買えるという「利便性」を兼ね備え、確実に成功している企業です。9月末の時点でドラッグストア事業店舗数はフランチャイズ店舗62店舗を含む870店舗にも達します。

今期は、地震や夏場の豪雨などの自然災害が立て続けに起きた影響で、夏物の季節商材の売り上げは比較的低迷したものの、食料品などの品ぞろえを積極的に強化し売り上げ増加に努めたようです。減益になった理由としては、販売促進の効率化や改善、物流をより合理的に行うなどして経費の削減をはかったものの、人件費などが増加したことがあげられます。

店舗は、フランチャイズ店舗2店舗を含む22店舗が新規出店しました。さらに52店舗で改装を行い、今後の客足がさらに伸びることが期待されます。

医薬品だけでなく日用品や食料品まで購入できるドラッグストアは、私たちの生活に欠かせないものではないでしょうか。今後フランチャイジーが増加しフランチャイズの店舗が増えていけば、コンビニのようにより身近な存在になるかもしれません。

(画像出典

みんコレ!フランチャイズNEWS

この記事を見た方はこちらの記事も見ています。

前の記事へ
次の記事へ

みんコレ!はチョーかんたん無料資料請求♪

みんコレ!では、無料請求後すぐにビジネスの魅力がわかる資料が届きます。

気になるFCを請求リストに追加
↓
”まとめてまるっと”一括資料請求
↓
お手元に資料が届きます。
ご利用方法はこちら

ログイン

かんたん!無料会員登録
  • お気に入りに登録 & 加盟情報が一覧で比較できる
  • 「資料請求」や「イベント申込」などで毎回情報を入力する手間がなくなる
  • 資料請求やイベントの履歴が
    見れる
みんコレ!限定クーポン・キャッシュバックあります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • チェック

  • 掲載本部大募集


    ページTOPへ