自分らしく、生きる、選択。

フランチャイズ(FC)・代理店ランキング募集情報と一覧比較一括資料請求起業独立開業の総合支援情報サイト【みんコレ!フランチャイズ

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

資料請求リスト
0
menu

フランチャイズ・代理店のランキング・加盟店募集情報と一括比較、支援情報 フランチャイズみんコレ!mincore!

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

フランチャイズ(FC)・代理店募集情報

児童発達支援事業 「コペルプラス」

多くのお子様の成長を見てきた25年の経験をもとに、「寄り添う療育」を行います。

※現在は内容が変更されている可能性があるためご注意ください。

コペルプラスの療育は、「コペル」の名前の由来である「180度に値するような教育の転換」を目指しています。

全国約500万人の未就学児のうち、約8.5%の約33万人の子供が障がいを持っている事実をご存知でしょうか?
児童発達支援事業所にて療育を受けることができている子供達の数は、近年伸びているものの、9割近くの"潜在的待機児童"がおり、深刻な状況にあります。

施設不足とニーズと乖離したサービス内容。 既存の施設では本来のニーズである子供達の教育を目的としたサービス提供がなされてないという問題も浮上してきております。

コペルプラスは独自のメソッドを活かし、この不足している児童発達支援事業所、しかも子供達の効果的な療育を目的とした"教育コンテンツに強みを持つ"高付加価値型の児童発達支援事業所です。

このビジネスの特徴

  • 未経験から始める
  • 「ありがとう」と言われる
  • 子どもとふれあう仕事
  • 商業施設内で開業
  • 研修・サポートが充実
扱う商品・サービスの概要

「訓練」ではなく「楽しい遊び」であること。「いやでもがんばる」ではなく「楽しいからやりたい」であること。
そして、お子さまの瞳が輝くような「療育」を通じ、自発的に取り組み、能力を発揮するお子さまの姿をサポートします。

このビジネスの強み

「こども脳機能バランサー」
子ども一人ひとりの認知機能の発達を定期的に検査し、知的な能力を高めます。何かができない、あるいは特異な行動は、特定の認知機能の弱さ(または感覚の過敏)が関係しています。
お子さんがどのプロセスでつまずくかを知ることで、目に見えない「困り感」を把握します。

児童発達支援事業 「コペルプラス」と同じタイプから、別のフランチャイズ代理店を探す

このフランチャイズ(FC)・代理店に資料請求された方は、コチラにも資料請求しています。

資料請求された方の左矢印
資料請求された方の右矢印
ページTOPへ