自分らしく、生きる、選択。

フランチャイズ(FC)・代理店ランキング募集情報と一覧比較一括資料請求起業独立開業の総合支援情報サイト【みんコレ!フランチャイズ

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

資料請求リスト
0
menu

フランチャイズ・代理店のランキング・加盟店募集情報と一括比較、支援情報 フランチャイズみんコレ!mincore!

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

起業・独立・開業なびみんコレ!起業・独立・開業なび

  • 成功体験談
  •  専門家がこっそり教える。起業・経営で失敗しないための金言
  •  プロがズバッと伝授。フランチャイズ加盟を成功に導く知識
  •  みんコレ!式 起業・副業・脱サラのトリセツ
  •  こんなフランチャイズな奴らはイヤだ
  • 【最新版】統計からのフランチャイズいろいろランキング
  •  みんコレ!フランチャイズNEWS
  •  起業・独立・開業の辞書

フランチャイズニュース一覧

【11/26】カンボジアでFC展開するパークカフェ 2025年までに100店舗目標

2018/11/26フランチャイズニュース一覧】

【11/26】カンボジアでFC展開するパークカフェ 2025年までに100店舗目標

プノンペン・ポスト紙(電子版)によると、パークカフェ・フード&ビバレッジは、2025年までに100店舗までの拡大を目指すということです。パークカフェ・フード&ビバレッジは、カンボジアで飲食店をフランチャイズ展開している大手の企業です。

パークカフェ・フード&ビバレッジの1号店は2014年にオープン、現在は15店舗にまで拡大しており、そのうちの4か所がフランチャイズ店舗です。ヘン・センリーゼネラルマネージャーは、「カンボジアでは中間層も増えてきて、飲食業界は成長し続けている。飲食業界の投資家にとっては魅力的だ」とし、「来年以降は需要増に対応するため、さらに出店を加速したい」と話しています。

パークカフェ・フード&ビバレッジはローカル資本によって設立された企業であり、現在は外資から出資を受けています。現在の大株主は、シンガポールの企業が運営する「カンボジア・ラオスデベロップメント・ファンド」で、現時点では全体の株の37.5パーセントを所有しているということです。

前出のゼネラルマネージャーによると、今後の課題としては、業界が成長した時に直面するであろう働き手不足と、上がり続けている賃貸料だということです。人材不足の問題は日本でも話題になっていますが飲食店業界はどこの国でもこの問題に悩まされているのかもしれません。

パークカフェは日本での知名度はありませんが写真を見るとおいしそうなメニューが盛りだくさんです。カンボジアに足を運ばれる際はぜひ一度立ち寄ってみて自分でその味を確かめてみることをお勧めします。カンボジアで飲食店業界が成長し続けているというこのニュースは、海外に出店したい方やフランチャイズ展開したい方にとっては耳よりな情報ではないでしょうか。

(画像出典

みんコレ!フランチャイズNEWS

この記事を見た方はこちらの記事も見ています。

前の記事へ
次の記事へ

みんコレ!はチョーかんたん無料資料請求♪

みんコレ!では、無料請求後すぐにビジネスの魅力がわかる資料が届きます。

気になるFCを請求リストに追加
↓
”まとめてまるっと”一括資料請求
↓
お手元に資料が届きます。
ご利用方法はこちら

ログイン

かんたん!無料会員登録
  • お気に入りに登録 & 加盟情報が一覧で比較できる
  • 「資料請求」や「イベント申込」などで毎回情報を入力する手間がなくなる
  • 資料請求やイベントの履歴が
    見れる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • チェック

  • 掲載本部大募集


    ページTOPへ