自分らしく、生きる、選択。

フランチャイズ(FC)・代理店ランキング募集情報と一覧比較一括資料請求起業独立開業の総合支援情報サイト【みんコレ!フランチャイズ

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

資料請求リスト
0
menu

フランチャイズ・代理店のランキング・加盟店募集情報と一括比較、支援情報 フランチャイズみんコレ!mincore!

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

起業・独立・開業なびみんコレ!起業・独立・開業なび

  • 成功体験談
  •  専門家がこっそり教える。起業・経営で失敗しないための金言
  •  プロがズバッと伝授。フランチャイズ加盟を成功に導く知識
  •  みんコレ!式 起業・副業・脱サラのトリセツ
  •  こんなフランチャイズな奴らはイヤだ
  • 【最新版】統計からのフランチャイズいろいろランキング
  •  みんコレ!フランチャイズNEWS
  •  起業・独立・開業の辞書

フランチャイズニュース一覧

スポーツ用品大手「ヒュンメル」 インド5都市にフランチャイズ店を開設【5/21】

2019/05/21フランチャイズニュース一覧】

スポーツ用品大手「ヒュンメル」 インド5都市にフランチャイズ店を開設【5/21】

デンマークのスポーツ用品専門店大手の「ヒュンメル・インターナショナル」がインドの5都市にフランチャイズ店を開設し、インドの小売市場に参入しました。

ヒュンメルはデンマークのスポーツブランドで、世界で最も歴史のあるスポーツブランドの一つとされており、スタッドのついたスパイクを生み出したことでも有名です。世界35か国以上、250店以上を運営しており、製品には「シェブロンライン」と呼ばれる「<」が連なった模様のラインが入っていることが特徴となっています。

日本でのヒュンメルブランドは、1991年よりエスエスケイが販売代理店としてライセンス製造を行ってきましたが、2013年に日本での商標権を獲得し、日本独自の製造・販売も可能になりました。多くの野球選手とアドバイザー契約を結んでいるので、練習義や普段着としてヒュンメルブランドのウェアを着用する姿がよく見られます。

インド市場に参入することにより、今年度(2019年4月から2020年3月)は、倉庫の整備などに約6億円を投じ、さらに10店舗を開設する予定です。ビジネス・ライン(電子版)によると売上高は2億ルピーを目指すということです。

フランチャイズの店舗は南部のベンガルールとチェンナイ、西部のプネとスーラト、北部のアムリツァルに開設し、ベンガルール店が第1号店となります。今後の出店先については、首都ニューデリーと西部ムンバイのショッピングモールで800~900平方フィート規模の店舗を、南部ハイデラバード、北部のラクノーとルディアナで1,500平方フィートの路面店をそれぞれ検討しているということです。

近年日本の企業でもインド進出が話題になることがありますが、今回は日本でも人気のスポーツブランド「ヒュンメル」がインド市場に参入するというニュースです。ヒュンメルブランドは世界中でスポーツ選手のみならず多くの方に愛されているブランドです。今後インドでどのようにシェアを増やしていくのか注目していきましょう。

(画像出典

みんコレ!フランチャイズNEWS

人気記事はこちら【みんコレ!フランチャイズ

この記事を見た方はこちらの記事も見ています。

前の記事へ
次の記事へ

みんコレ!はチョーかんたん無料資料請求♪

みんコレ!では、無料請求後すぐにビジネスの魅力がわかる資料が届きます。

気になるFCを請求リストに追加
↓
”まとめてまるっと”一括資料請求
↓
お手元に資料が届きます。
ご利用方法はこちら

ログイン

かんたん!無料会員登録
  • お気に入りに登録 & 加盟情報が一覧で比較できる
  • 「資料請求」や「イベント申込」などで毎回情報を入力する手間がなくなる
  • 資料請求やイベントの履歴が
    見れる
みんコレ!開業お祝い金あります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • チェック

  • 掲載本部大募集


    ページTOPへ