自分らしく、生きる、選択。

フランチャイズ(FC)・代理店ランキング募集情報と一覧比較一括資料請求起業独立開業の総合支援情報サイト【みんコレ!フランチャイズ

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

資料請求リスト
0
menu

フランチャイズ・代理店のランキング・加盟店募集情報と一括比較、支援情報 フランチャイズみんコレ!mincore!

簡単1分!無料資料請求
資料請求リスト
0

起業・独立・開業なびみんコレ!起業・独立・開業なび

  • 成功体験談
  •  専門家がこっそり教える。起業・経営で失敗しないための金言
  •  プロがズバッと伝授。フランチャイズ加盟を成功に導く知識
  •  みんコレ!式 起業・副業・脱サラのトリセツ
  •  こんなフランチャイズな奴らはイヤだ
  • 【最新版】統計からのフランチャイズいろいろランキング
  •  みんコレ!フランチャイズNEWS
  •  起業・独立・開業の辞書

フランチャイズニュース一覧

セブンイレブンが時短営業の実験を開始 フランチャイズ店を除く直営店10店で3月中旬から【3/4】

2019/03/04フランチャイズニュース一覧】

セブン-イレブン・ジャパンは、夜通しの営業をしない実験を一部の店舗で始めると発表しました。3月中旬から始まります。セブンでの時短営業の実験は国内に第1号店を出店して以来初めての試みとなります。コンビニ最大手であるセブン-イレブンのこの動きはコンビニを始めとした他のフランチャイザーにも影響を及ぼす可能性があります。

セブン-イレブンはこれまで駅構内の店やオフィスビルの店舗を除き24時間営業を徹底してきました。しかし、人手不足が原因で24時間営業をやめた大阪府のフランチャイズオーナーとの対立がニュースでも取り上げられ話題になっていました。

実験では、東北から九州にかけての10店舗で営業時間を午前7時から11時までに絞り、売り上げや来店客数などにどのような影響を及ぼすか調べるということです。実験の対象となるのはいずれも直営店の店舗で、全体のおよそ9割りを占める約2万店のフランチャイズ店舗は対象となりません。実験の結果によってフランチャイズ店でも時短営業をするかどうか検討する方針です。

セブン-イレブンの親会社であるセブン&アイ・ホールディングスの広報担当者はこのたびの実験について「高齢化や人口の減少といった社会構造の変化に備える」と説明しています。また、あるオーナーは「実験のままでは終わらせず営業時間が選択できる仕組みが広がってほしい」と話しています。

コンビニエンスストアの24時間営業は消費者にとっては非常に便利なサービスですが、人手不足が叫ばれている中にあって営業を続けていくのは運営側にとっては厳しい現状のようです。今回の実験がコンビニエンスストアの24時間営業見直しにつながっていくのか注目が集まっています。今後の動向に注目しましょう。

みんコレ!フランチャイズNEWS

この記事を見た方はこちらの記事も見ています。

前の記事へ
次の記事へ

みんコレ!はチョーかんたん無料資料請求♪

みんコレ!では、無料請求後すぐにビジネスの魅力がわかる資料が届きます。

気になるFCを請求リストに追加
↓
”まとめてまるっと”一括資料請求
↓
お手元に資料が届きます。
ご利用方法はこちら

ログイン

かんたん!無料会員登録
  • お気に入りに登録 & 加盟情報が一覧で比較できる
  • 「資料請求」や「イベント申込」などで毎回情報を入力する手間がなくなる
  • 資料請求やイベントの履歴が
    見れる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • チェック

  • 掲載本部大募集


    ページTOPへ